朝倉ここな

夫が出張で不在の三日間、大嫌いな義父の粘着クンニで何度もイカされ続けた私 朝倉ここな

急遽、夫の出張が決まり義父と二人きりの夜を過ごすことになり嫌な予感が的中しました。寝ぼけたフリをした義父がこともあろうに私の布団に侵入してきたのです。普段、夫とのセックスを覗き見され私のカラダを知り尽くしたお義父さんの濡れた舌先がねっとりと性感帯を這い回るように刺激するから…成す術なく義父の舌技に支配されてしまいました。